「トリマ」で運動しながらコツコツ投資資金を増やそう

ポイ活・投資

こんにちは、「Dr tousan-tousi ブログ」を書いている「toshi」 です。

第1回目のテーマは

「トリマ」で運動しながらコツコツ投資資金を増やそう です。

 

普段の運動、通勤でポイントが貯まるサイトがあるのはご存じですか?

普通ポイ活アプリと聞くと

  • 面倒そうだし、手間がかかりそう。
  • ポイ活に使う時間がない

と行ったイメージを持っておられるかたも多いと思いますが、

今回ご紹介する「トリマ」は、類似する他のアプリより獲得できるポイントが多く、運動やダイエットをするきっかけが作れます。

ウオーキングダイエットを考えているけどなかなか出来ない方、通勤の電車・車の運転での移動距離が長い方で、ポイ活をしている方にはお勧めのアプリです。

また、「トリマ」は、歩行時のみでなく、車やを含む高速移動時にも起動しておくことでポイントを獲得できます。

私は「トリマ」毎月900ポイント程度のdポイントを獲得しており、会社内の移動もエレベーターを全く使わなくなり以前より体力がつきました。

このブログでは、「トリマ」の特徴と利用方法、デメリットも含めて書いていこうと思います。

トリマとは?

歩行または高速移動でマイルをためるポイ活アプリです。

また。移動の他に案件やアンケートをこなすことでもマイルも獲得できます。

アプリ内でいう「マイル」は実際の距離ではなく100マイルあたりおおよそ1円分のポイントと交換が出来ます。

 

「トリマ」の由来は【トリップしてイルを貯めよう】からのとのことです。

Tripは「(短めの)旅行」の意味ですが、

もちろん携帯が入れば、短めの旅行でなくてもポイントは貯まります。

トリマを運営するのは25年以上デジタル地図を作っているインクリメントP株式会社会社です。カーナビゲーションソフト、「MapFan」地図サービス、法人向け地図サービス、地図データベース、位置情報サービスを提供しており、資本金4億3,450万円の比較的大きな企業です。

トリマでポイントを貯める方法

高速移動(車、電車等)でトリマのマイルが貯まる。

 

通常時はおおよそ10kmでタンクが一つ貯まりますが、動画を見たり、「スピードアップ定期券」を購入する事で7日または30日間、タンクの貯まる速度を3倍速にすることが出来ます。

スピードアップすることで、約3.3kmの移動でタンクが1つたまります。

タンクが一つたまると、数十秒の動画を見て追加ポイントを貰うか、25マイルを貰うか選べます動画を見ること100マイルは確実に貰うことができ、運が良ければ追加100マイル獲得追加でき、合計200マイル貰えます。100マイル当たる可能性は体感としては5回に1回程度の印象です。1度目貰えなくてももう一度動画をみて挑戦ができます。また、2回連続失敗しても100マイル+スロットを回せる魚を貰えます。

つまり、2回失敗してもペナルティはないため、「動画をみて~」を選択した方がお得です。

歩いてマイルを貯める

1000歩で一回。10000歩まで、マイルが貰えます。沢山歩く方は、「歩数上限+5000」を購入する事ができ最大30000歩までポイントを獲得できます

また、「ローラースケート」というアイテムを購入することで7日または30日間、500歩ごとマイルを獲得することができます。

歩数についても、動画を見ることで、60マイル、見ない場合は15マイル貰えます。動画を見ると、運が良ければ追加で100ポイント貰え、合計160ポイント獲得となります。

移動で貯めると一緒で、二回連続失敗しても、スロットを回せる魚が貰えます。

動画をみて貯めた、コイン5個でスロットが回せる。

当たれば、100~5000ポイント貰えますが、目押しが出来る方はもしかしたら出来るのかもしれませんが、自分はなかなかあたりません。

最高で、5000マイルがあたります。私も過去2回「777」揃いで5000ポイント獲得しました。5000マイルは、他社ポイント50ポイント程度ですが嬉しいですよね。

 

アンケート、ミッションで貯める

他のポイントサイトと同じく、トリマでも案件をこなすことでポイントを貰えます

簡単なアンケートやインストールするのみで、ポイントを貰えるものもあるので

時間があるときに見ても良いかと思います。

クーポンを利用する

トリマサイト内では下記クーポンがあります。

使えるクーポンがあれば、利用するのも良いと思います。

ただ、マイルと関係がない事には、注意が必要です。

トリマからは、あらゆる商品、ポイントに変換できる

トリマで交換できるもの

トリマで月に獲得できるポイント

歩行距離や移動距離によりますが、私の場合は毎日7000歩、移動距離は約36kmの通勤をしています。常に、歩行2倍速、高速移動3倍速を利用し、36kmの通勤ではおおよそ、12個のタンクがいっぱいになります。

歩行:60マイル×7000/500=720マイル

高速移動:100×12個=1600マイル

ガチャで当たる分は日によって違いますがおおよそ5回に一回あたりますので、

おおよそ500~800マイルは追加で貰えます。

 

私の場合は、

合計:約3000マイル/日獲得しております。

3000マイルは楽天ポイントならば一日23ポイント分、dポイント、pontaポイントなら30ポイント程度です。一ヶ月でおおよそ660~900ポイントを定期的に獲得出来る事は、他のポイ活アプリと比較しても多い方と思います。

その他のアプリとの比較

その他のアプリでもポイント獲得できるサイトがありますが、高速移動でポイントが獲得できるアプリは「トリマ」のみです。歩行時に獲得できるポイントを比較しても「トリマ」が最もポイント獲得が多いです。

トラノコ:1日10000歩で3ポイント

ポイントタウン:1日14000歩で1ポイント

RenoBody:1日8000歩以上で1WAONポイント

aruku&(あるくと):一日の目標歩数を獲得でカードを貰えますが、ポイントはTポイントのみで、獲得数は一月14ポイント程度

 

 

「トリマ」のデメリット

広告をみるのが結構だるい。

「トリマ」で見る広告動画は、くても5秒、長いと30秒間もあります。

私の場合は最大で48回も見る事になります。もちろん動画事態は直視してはいないですが、動画を終わった後、「×ボタン」を押さなければならないため、仕事から疲れて帰ってきたときは結構つらい作業になる事もあります。一度に貯めて見ると結構だるい作業になると思います。

電池の消耗量が多め

移動時に常に通信状態となりますので、電気の消耗量が多い傾向があります。

私の場合は、休憩時間や通勤時は充電しながら利用しておりますので気になりませんが

通信状態や携帯機種にもよると思いますが、電池切れに成る可能性もあります。

電池切れをする方は、携帯充電器が必須になる場合もあると思われます。

まとめ

「トリマ」は普段の移動をポイントに変えられます。

広告を見るのに手間がかかる、電池の消耗が多い等のデメリットはありますが

移動をポイントに変えられるアプリの中では一番還元率がよく、ポイ活&ダイエットを希望している方には特にお勧めです。

招待コードを入力すると5000マイルプレゼントがあります。

良かったら使ってください。

紹介コード:APFMr9HIM

私は獲得した、「楽天ポイント」「dポイント」は投資資金として使用しています。
お勧め、「楽天ポイント」「dポイント」投資については、こちら→

コメント

タイトルとURLをコピーしました